Joyful ! ~ゆらゆらふわり~
人生は楽しまなくちゃ。ね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joyful!
【joy(名)】→喜び・うれしさ
その形容詞が【joyful】

父の名前を一文字英訳したのと、好きな歌からブログ名を命名。
最近、よく引くカードも【joy】

自分や自分の周りにいる人たち、関わる人々が、喜びで満ち溢れますように。

joyfyl !
スポンサーサイト
貝殻拾い
沖縄には何度となく足を運んでいます。

で?何をしているのかと言えば・・・

昨日も行った同じ場所に、今日も行く。とか・・・
人のあまり居ない海岸で、貝殻ばっかり拾っています。かなり夢中で。同行者のことも忘れて。
砂に埋もれた貝殻や、同じ形や色が無い珊瑚のカケラたちが、宝の山のように思えて、海岸中のそれらを全て拾って返りたい!と、ムラムラと湧き上がる貪欲・・・いやいや強欲な欲望を押さえ切ない心理状態。

貝殻を拾っている時、おそらく、軽く瞑想状態というか・・・
何も考えずに、拾う→物色する→歩く→立ち止まる→拾う の、単純作業がいいのかなぁ・・・?
拾った山のような珊瑚や貝殻は、宝の山のよう。

「いったい、沖縄に何をしに行っているの?」と、よく言われるのですが
いいの。いいの。

美しい海の色や風通しの良い場所。
自分にとっての聖地に抱かれながら、無心に貝殻を拾うのが何よりも幸せなの、私には。
呼吸が深くなって、眠りも深くなる。
花や風の匂いに敏感になり、自分も自然の一部なのだと感じることが出来る。

貝殻を拾う
景色ばっかり眺めている
月を眺めている

南の島の醍醐味は、子供に返るが如く
無邪気に好きなことが出来ること。
そうやって、自分に返っていくのだと・・・

そういえば、紅型に色をつける体験をしたのですが、アレも良かったなぁ・・・
猫の赤ちゃん
猫の赤ちゃんが職場の近くで産まれる!
という情報を聞きつけて、いてもたってもいられず・・・

動物の出産をリアルで見たことのない私。
嬉しさを抑えられずに・・・走る。走る。
「きゃー♪」とか言いだしそうな気持ちを抑えきれずに、出産現場へ。
産まれたての小さなふわふわの赤ちゃんを一目見たい!

でも、赤ちゃんは星になってしまっていた・・・
小さな猫は、手も足も指もきちんとあったのに、息をしていなかった。
なんとも言えない悲しさが込み上げてくる中、仕事に戻る。

休憩時間に覗きに行くと、母猫の飼い主さんがお香を焚いていた。
小さな亡骸はフワフワの布に包まれて、小さなお花が置いてあった。

「産まれてこれない子はね、生き抜いていけるだけの生命力が無かったのかもしれないね・・・」
飼い主さんが自分に言い聞かせるように発した言葉が胸に響く。

緊張が解けた仕事の帰り道、ぴゅーぴゅー吹きすさぶ風と共に込み上げてくる我が涙・・・
この気持ち、どうしよう。やるせないぜ・・・。

確かに
小さな命は、母猫のおなかの中でちゃんと成長していたのだ・・・。
これは事実。
仕事場から出産現場までの100歩足らずの道のり
私の気持ちは、新しい生命の誕生の期待とヨロコビと幸せでいっぱいだった。
ほんの一瞬だったけど、こんな気持ちにしてくれて、ありがとう。
私の中にあった感情、これも事実。

生命って、実にいろんな感情や思いを人に与えるもの。
生きているのが当たり前。
そんな中で日々の生活を送っている。
ふと立ち止まって、命について。考える機会なんて少ない。
今更・・・今更ながらそんなことを考えながら、歩く帰り道。

木枯らしが身に沁みました。
ポニョ
崖の上のポニョ

ポニョの予告編を観ていると、琴線に触れる何かを感じる今日この頃。
ポニョの「そうすけ、好きー♪」という台詞を聞くと・・・もう、ダメです。 (T ^ T)
本編はまだ見てない。多分、観たら ・・・(T ^ T)

「好き。」って素直に言えちゃうのっていいなー。
そういう言葉や気持ちを、素直に伝えられちゃう感性は、オトナになると照れや恥かしさ・・・
それと、自分が傷ついたらどうしよう・・・?という恐れの気持ちから
素直に言えなくなっていってしまっていったような気がします。

でも、好き。って言われて嬉しくない人なんていないのでは?
勿論、それは、動物でも植物でも、生命体はなんでもそうなのかもしれません。

コレって、大人になるごとにいろんな経験を重ねていく中で、つい、忘れてしまいがちな感性なのかもしれませんね。

ジブリ作品は網羅するほど観てはいませんが、何故か忘れていた何かを思い出します。
だから、老若男女ともども幅広い人気があるんでしょうね。
オトナはオトナなりに
コドモはコドモなりに
思うこと、感じることがあるのでしょうね。
再開
ゆらゆらふわり。というタイトルは、ずっと前から活用していたので愛着あり。
手放せません。だから、このまま名前は継続。

*

ご連絡をくださった皆々様方、私は元気です。
温かい言葉や、気遣いが本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

現在は週に2回。人様に触れるお仕事を続けております。
お店のことは、一応、オーナーに許可を貰えたら・・・ぼちぼち書き始めて行こうかな。
数年前に自分が通っていた好きなお店に、ご縁があり勤められることになりました。

まだ、公私共にわさわさとしています。
でも、不思議と気持ちは落ち着いている自分がいます。
月に1回、リラックスと勉強の継続を兼ねて、我が師匠の元へは通っています。
逢って、お話して、リラックスして・・・
そして、どんどん軽くなる自分がいます。

どうなるのか、先のことは解らないのだけど、今は元気にしてまーす。

ということで、再び。


プロフィール

ちちち。

Author:ちちち。
または
【チッチキチー。】
(→友人のターキー命名)

所属:コリラックマ部
趣味:妄想
特技:擬人化



最新記事



沖縄の窓



マナカード



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。