Joyful ! ~ゆらゆらふわり~
人生は楽しまなくちゃ。ね☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトノハ
ブログパーツをつけてみました。
【沖縄の窓】と【マナカード】
マナカード、使ってみてねねね。

*

数年前にひっそりこっそり書いていたブログなんぞを・・・改めて読み返してみる。
自分が書いたものなのに・・・
飾り気の無い、ありのままが、素直に綴ってあって

コレ?ホントに?自分が書いたの・・・・・か?

なんて・・・・・・・驚いています。

そこには、書くことが、文字が、言葉が・・・ただただ好きな様子が伝わってくる。

非日常的なことが日常。
そんな日々の様々な溢れ出す思いが、誰に向けてというわけでもなく、そのまんま書き綴ってあった。
当時のことが鮮明に蘇ってくる。

好き。ってそういうものなのかもしれない。


そういえば、物書きの友人も
「未だに自分の昔のブログをたまに読み返す」なんて言ってたっけ。
私も彼女の当時のブログファン。今でもたまに、読み返しちゃう。
日記なんて長続きしなかったし、もっぱら文字は読むほうが好きだった私が、自分を言葉で表現してみるのって楽しいかも・・・なんて、忘れていた感覚を目覚めさせてくれたのが、その友人の日記だった。

今のこの言葉のカケラ達も、いつか、読み返したりするのかな?
今のことを懐かしく思い出したりしながら。

*

今年はお世話になりました。
お読みくださりました皆様、ありがとうございます。
良いお年をお迎えくださいね☆
来年は、好きと快をチョイスしながら未来を構築していこうかと・・・妄想中。

ちちち。は、3日からお仕事ですが・・・場所柄、独特のお正月が味わえそうです。
かなり賑ぎわうそうなので、楽しみ~☆
スポンサーサイト
大掃除
大掃除計画なんぞをたてておきながら、計画倒れになりそうな悪寒・・・orz
明らかに去年より増えている物やら衣類やら書籍を前に唖然! Σ(゚Д゚,,)

それにしても。だ。
どうして大掃除って進まないんだろう!?

重ね積みされていた雑誌や新聞。そのまま紐で縛って効率よく片付けましょう☆なんて思っていても、広げて熱心に読み出したりしちゃって。
ああ・・・手が止まる。
買った当初はこれほど熱心に読んでいなかったのに、掃除の最中に限り、急に読み出したくなっちゃうのは、逃避なんでしょうかね。
いけない!いけない!と、頭をぶんぶんふりふり、『後で読むから。』・・・なーんて思って取っておいても、掃除が終わると「別に読まなくてもいいや~」って・・・急に読みたい熱が冷めちゃうのよね。

やっぱり、掃除中に訪れる読書熱は、明らかに逃避だよね・・・(@v@;)
姪っ子甥っ子
母方の田舎に行ってきました。

親戚のお葬式だったのですが・・・故人の人柄故なのか。
湿っぽい空気は無く、旅立ちを皆で見送る会。といった、感じでした。

故人の年齢と病気を考えた上でも・・・覚悟が必要でした。
だから、まだコミュニケーションが取れるうちに親戚たちも足繁く通い、それぞれが故人との時間を持つようにしていました。

故人も、自分の病を知りながらも、最後の最後まで自分の仕事と役割をまっとう。
長患いすることなく天に召されて行きました。

晴れ渡り澄んだ田舎の空と空気の中、
『本当にお疲れ様。ありがとう。』と見送ることが出来ました。
故人にあるのは、感謝の気持ち。かわいがってくれていましたから・・・。
愛情とはきちんと伝わり、刻まれているものなんだなぁ・・・って。


田舎に行って親戚が集まると、子供に返ってしまう自分がいます。
小さい頃、一緒に山で遊んだり花火をした従兄弟たちだって、もう、家庭を持っている大人なんだけど・・・。一緒にいる感覚は、小さい頃、楽しい出来事を一緒に体験していた時のまま。
叔父、叔母たちにとってみても、私は大人だけど姪っ子。
親戚が多いというのもあるんでしょうが、その中での私は、まだ子供のままなのでしょうかね。
母ですら、母にとっての叔父や叔母、従兄弟たちの中にいると、なんというか・・・
子供というか、少女みたいに見えました(笑) 無邪気な感じで。



でもって、今は従兄弟の子供たちがかわいくて仕方がありません。
続柄は違いますが、姪っ子甥っ子たちがたくさーん!・・・って感じ。
何故か、親戚の集まりの中で私は子守役・・・
ご飯を食べさせたり、待ちくたびれて抱っこしながら眠ってしまうチビちゃんたちを控え室に寝かせたり、絵本を読みながら、子供たちの持つエネルギーの純粋さと逞しさ、柔軟さって、凄いな・・・と。
子供って、本当にいろんなものを持っているんだな・・・と、偉大さを感じずにはいられませんでした。
生命力溢れたモンスター。

私も、祖父母や叔父叔母たちから受けた愛情を、今の私なりに、目の前の姪っ子や甥っ子達に伝えていければ・・・いいな。

それにしても、やっぱり、子供って・・・母親って、いいですねヽ(´ー`)ノ

Noel
noel

゜:。(*-ω-)-ω-*)。:゜
江ノ島
江ノ島001

早朝
まだ混み出す前に、愛車ちゃんでドライブ。
夏でも。
冬でも。
江ノ島は、いいなぁ。

誰かに教えてもらったのだけど
龍の形の雲は
龍が通ったあとなのかもしれないんだって!

江ノ島は龍の島。

ああ。そうかも!

龍の雲

お茶らヴ
地元駅の構内にあるカフェが好きで
電車使った時は、改札を出る前に
開いていたら必ず入ります。

cafe

飲み物を買って、椅子に腰をおろすと、
周囲が騒々しくても何故か気にならなくなる不思議な場所。

ここのオリジナルのお茶は、渋みとエグミのバランスが程よくて好き。
パンも美味しい。

友人との待ち合わせで使ったり・・・
買った本読んだり・・・
ヒプノを勉強した帰りは、皆と別れた後、ここで復習していたり・・・

・・・・・・・・・・ 時々ウトウトしちゃうコトも (*μ_μ)  ・・・・・・・・・・
陰陽
クリスタルヒーリングを、月に1回、ヒプノのお師匠様から習っております。
メンバーは、4人。先生を囲んで5人。のんび~りした空気の中で楽しんでます。

まずは、自分自身のために。
そして、何よりも地球の欠片である石と仲良くなりましょー♪ より身近に。より実用的に・・・といった感じ。
お師匠も言っておりましたが、心強い友達が増える感じで楽しいです。

ラピスラズリ

人間は自然の一部なのに・・・草木も石も、一緒に共存しているはずなのに、そのことを忘れてしまいがちです。
昔の人は、治療行為や暖を取る方法のひとつとして、石を温めて身体に当てていたといいます。
文字が生まれる前、人は自分の想いや恋心を表現したような形の石を探し、愛する人に渡したと言います。
渡された人は、その石の形や触感から、相手の気持ちを感じ取っていたのでしょう。

感覚を研ぎ澄ましながら、ごく当たり前に自然を活用しながら生きていたんでしょうね、きっと。
きっと、現代の私達にも、そんな時代のDNAが残っているはず!
・・・なんか素敵だ。

効能は・・・
自分のことに注意を向けだしたことでしょうか?
自分のこと、よく解っているようで解っていなかったり・・・
自分を知ること。それに対することが、日常の出来事の中でポンポン出てきます。

私の場合は、

陰と陽
自分の中の陰と光。
外面(そとづら)と内面(うちづら)
愛と憎しみとか・・・許しと裁きとか・・・
相反する気持ち。
表裏一体の感情を持て余していて、分離していたのが統合されてきているような・・・

気がします・・・。
周囲の反応を伺うより、まず、自分に聞いてみることが増えました。
「私はどうなの?」「私はどうしたいの?」

ああ。そういえば、私、自分に素直だったり、正直だったり、潔い人・・・好きだった。
それは、多分、自分がそう出来ないから。そういう人に憧れていました。
そういう人を周りに集めることで、自分に無いものを埋めていました。
自分の中に欲しい要素を、他人で反映していました。

でも、全ては自分の中にも・・・あったのですね。

やっぱり、我が師匠の教えは、ヒプノもクリスタルも・・・楽しいです。
自分を信じること。を、養っているような・・・とっても大事なことを教わっているような・・・
そんな時間はとても充実しています。
シンプル。だけど、とても奥深い。

で、帰りはいつもの如く。
ヒプノ同期たちと誰もお酒を飲まないのに何故か居酒屋で喋る・・・喋る・・・
誰かが言って、ふと見上げた月・・・美しさが身に沁みました。

*

ところで、私の友人Mちゃんが、「ちあきんにはこの石をあげたいのっ!」と言って、石をくれたりするのですが・・・
これが、まぁ、おもしろいほどピカピカ☆キラキラ☆しているのです。
見ているとつい、微笑んでしまう。
いただいた石は彼女の反映。
彼女がそんな人なんだろーなぁ・・・と、思い大事に活用しています。

*

でもって、明日はヒプノ!!!
ロミロミ&上野
久々に、静かで小さなサロンでロミロミ受けてきました。
今回も、人手に渡るや否や・・・・・・・・・・ zzz ・・・・・・・・・・

自分の手技とは違えど、ロミロミには何か共通するものがあるようです。
そして、やっぱり、人の手っていいわぁ~・・・・・・・・・・☆
筋肉を確実に捉えているけどソフトな施術。安心感。


スッキリとサロンを出た後は、家族の頼みでお使いを頼まれ上野へ。
ワタクシ、ほとんど地元を出ることが無く・・・。
東京方面に向かうのは年に10回未満程度。
東京に出ると、早く帰りたくて仕方が無い・・・人混み・・・orz

会社員時代、上野に事業所があったので、何度と無く足を運んではいるものの・・・
上野駅の変貌振りに驚き、駅をウロウロヨロヨロ・・・出口が変わると、なにがなんだかサッパリ・・・。

こっ・・・・・・・・・・ こ-- こ-- は-- ・・・どこですか・・・?

私の知っている上野は・・・どこですかーーーーー??????????

・・・・・・・・・・

まるでまるでおのぼりさんでした・・・orz

これでも私、東京出身(世田谷区だけど・・・)

息も絶え絶えにタクシーに乗り込んでグッタリ・・・orz
運転手さんに心配される始末。そして、観光案内されながら目的地へ。

頼まれ物を渡すものだけ渡したら、「忙しいからじゃあねぇ~!!!」

・・・さっさと帰され ヾ(`ε´ )ノ ぶ-ぶ-ぶ-ぶ-!

またもや、行きとは違うタクシーの運転手さんに帰り道を観光案内してもらいながら上野駅。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

観光することもなく、お茶することもなく、早々に上野を後に。

でも東京のタクシーは、さすが激戦区だけあり、どの車に乗ってもたいてい感じがヨイ。

ueno

でも・・・でも!やっぱり・・・
ぼーっとしながら歩いていても安心な地元がいいよ!
江ノ電で隣の見知らぬおばさまに「今日ね、うちにムカデが出てね~」なんて、突然、話しかけられても、普通に話しちゃうくらいローカルな感じがいいよ!
駅の出入り口は、ひとつかふたつがいいよ!

・・・誰か、東京案内してください・・・
かわゆす
チングルベルのかわいコちゃん。
ニット帽たちに囲まれてホカホカ・・・

非売品なの。
んー・・・残念!

ぱんだ

ちょこん。と出た舌が
かわいいよ。かわいいよ。ヽ(´ー`)ノ

チングルには、こうやってところどころに
かわいいスタッフがちょこん。と鎮座して
お客様を接客してます。

なので、オーナーのG氏、時給出してあげてください!
(うまい棒でなく)

*

なんでもそうなのかもしれませんが
役割、役目を与えることで
そのもの自体が輝きだすのかもしれません。(妄想中・・・)

(*´艸`)
Support
今日という日は、早朝から大混乱

心優しい女性が私のために焚いてくださったお香の香と

友だちとの会話、遠くの友人からの叱咤激励のメールに

とにかく、助けてもらった。

うん。私、大丈夫だ。
なんか、大丈夫。

だって、私は私。

全てはこの手の中に。

で、家で今現在の私の状況をマナカードで引いてみたら
プヒとかナウパカとパパアンドワケア

で、これからの状況は、
アロハとタパとポハクとハウメア

うん。やっぱり、大丈夫。
深夜の・・・
深夜型の家族に、リダイヤルで電話を掛けていた・・・

つもり・・・だったのですが・・・

(;゚д゚) ・・・

どこをどう押したのか?謎。

友人に電話が・・・・・・・・・・・

掛 か っ て い る で は あ り ま せ ん か っ ! ! !

携帯の画面には、友人の名前がっ!!!

電話口で「もしもし・・・」・・・・・・・・・喋ってるし!!!(当たり前)

一瞬パニック!

でも・・・・・・・・・・

嬉しい誤算とはこーゆーことなのか!!!

最近、とんとご無沙汰気味だったので・・・

逢いたいナァ・・・(´・ω・`)
元気かナァ・・・(´・ω・`)

なんて・・・思い出すことも多かったの。

幸いにも・・・彼女がまだ就寝のお時間ではなかったので・・・
深夜の迷惑千万な間違い電話にお付き合いくださり・・・
無事に近況報告も出来ましたわ。

いやはや・・・
こんなこともあるのねっ!
私自身が、無意識だったので、驚いたー。
でも・・・すごいなぁ・・・無意識って!

なんて・・・ちょっと、感心・・・^^;

でも・・・
もう、間違えないようにしないと・・・ね・・・^^;
冬を越えると・・・
冬は・・・あまり得意な季節ではありません。
寒いとなんだか悲しくなってしまうのと、冬=冬眠・・・
暖かいお布団からは出たくないよーーー。

だけど、やっぱり、冬があるからこそ
春を待ち望むココロがあり・・・
桜の開花を楽しみにしている自分がいたり・・・
夏をこよなく愛する自分がいたり・・・
夏の陽射しの恩恵をフラフラクラクラするほど浴びている自分がいたり・・・
夏は、周囲の人が不可解に思うほど元気なんです。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

でも、私の周りには秋冬生まれが多い。
今日は、かつて大好きだった人の誕生日。
まさか、ここまで長く交流があるとは夢にも思いませんでした。

仲良しの友達だったり、助け合ったり、愛しさを感じたり・・・
穏やかに関係を育む春もあれば、高まる気持ちを抑えきれない夏があり・・・

争い憎み合ったり、傷つけ合ったり・・・
居なければ、会わなければ、悲しい気持ちは味合わなかったのに・・・
何かの予兆に怯えた秋、そして、それが現実になってしまった冬があり・・・

巡りめぐる感情の四季。
でも、ふたりの出会いは、現実。
良い時間があったぶんだけ、ネガティブな感情も重く深く感じてしまった。
その人に対する全ての感情を昇華させる。手放す。
それは冬を越えることだったのかな。

そして、今・・・『人として好きな人』 と、なりました。

お互いの頑なな心を溶かしたものが、果たして何であったのか?今は思い出せない。
再会後、気まずさ、後悔、つらかった時を彷彿とさせる感情もむくむくと出てきたりもした。
今、残っているものは、かつて私が切望していたものと形は違うけれども・・・
様々な心模様、全部含めて
「おめでとう~♪ 生まれて来てくれて、ありがとね~♪」
と、サラリと、でも心から言えるよーになりました。

事情を知っている友人は驚くんだけど・・・
良いところも悪いところも解った上で、大事な同級生であり幼馴染であり、言いたいこと言い合える友人であり、涙を見せられる人であり、親友。

今現在の関係性のカタチ、好きよ、好き((●´∀`●))

なにはともあれ、Happy Birthday!(〃´ω`)ノ”ii


プロフィール

ちちち。

Author:ちちち。
または
【チッチキチー。】
(→友人のターキー命名)

所属:コリラックマ部
趣味:妄想
特技:擬人化



最新記事



沖縄の窓



マナカード



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



最新トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。